EXCITING WEEKEND ROAD TRIP Vol.2 / 4

屋上のテラスから海を望む。道路を挟んで向かいには腰越海岸、その先には江ノ島という絶好のロケー ション。

鎌倉で長年愛され続ける蕎麦屋「松原庵」が手がける全16 室のスモールラグジュアリーホテルは、蕎麦と一品料理を堪能できる隠れ家的な宿。全4タイプの客室は木の温もりを感じ、和のテイストが融合された寛ぎの空間。大人の湘南旅行の拠点に。

 

Photography_Kunihisa Kobayashi Edit & Words_Eri Koizumi 

 

 

 

 

美食と青色に癒される隠れ家的、海のオーベルジュ

 

HOTEL AO KAMAKURA

 海の向こうに江ノ島を望み、すぐそばを江ノ電が走る湘南を象徴するようなロケーション。海沿いの道を走っていると「HOTEL AO KAMAKURA」のモダンな建物が目を引く。鎌倉で長年愛され続ける蕎麦屋「松原庵」が手がける全16 室のスモールラグジュアリーホテルは、蕎麦料理を堪能できる隠れ家的な宿だ。

 

 

 

レンジローバー イヴォークとホテル外観。 / LAND ROVER EVOQUE S(ノリータグレー)
一階の「鎌倉 松原庵 青」は近隣住民や観光客にも人気の店。中庭を臨む広々としたスペース。
スイートルームのリビングダイニング。キッチン付きの部屋は、モダンかつ落ち着いた雰囲気のインテリアで居心地がいい。
畳の小上がりが印象的なデラックスルーム「TATAMI」。

 

 

 

 潮風が通り抜ける中庭から弧を描くように配された全4 タイプの客室は木の温もりを感じ、和のテイストが融合された寛ぎの空間。鎌倉の青の色にこだわり、客室には「勿忘草( わすれなぐさ)」、「浅葱(あさぎ)」など、それぞれ青につながる日本古来の名前が付けられ、壁の一部にその色が使われている。テラスで夕日を眺めたり、読書をしたり、とプライベートな時間をリラックスして過ごせる。館内のレンタサイクルで江ノ島や鎌倉周辺を散策してみるのもいい。

 

 

 

吟味された良質なそば粉を使い、毎朝店内で手打ちしている。
前菜7種盛り合わせと蕎麦がセットになったランチセット「藍」。蕎麦は、細めに切られた風味豊かな二八蕎麦で、辛めのつゆとよく合う江戸前の仕上がり。旬野菜の天ぷらをつけられる。

 

 

 

 一階「鎌倉 松原庵 青」で味わえるのは、打ちたての蕎麦と新鮮な湘南食材を使った料理。熊澤酒造をはじめ、地元の酒蔵で醸造された日本酒やクラフトビール、自然派ワインも豊富に揃っている。美食と美酒に舌鼓をうち、海辺のオーベルジュで心地よい眠りにつく贅沢な休日。

 

 

 

 

 

 

HOTEL AO KAMAKURA

 

神奈川県鎌倉市腰越 3-1-7
☎︎ 0467-55-5512 

1 泊 ¥28,200 〜

P 4 台(宿泊客専用)

BACK TO INDEX

pagetop