TOUCH PLUS WATCH ACADEMY 2019

第二部のジャガー・ルクルト銀座並木ブティックでは時計技師が時計を分解。普段は見られない機械式時計のパーツや構造を学んだ。

TOUCH Plus WATCH ACADEMY 2019開催

 

 

人気企画第3 弾は、「私のファーストマニュファクチュールを探す」をテーマに、銀座並木通りで開催された。

Photography_Etsuko Murakami

 

 

 

 専門家をナビゲーターに、こだわりの世界の造詣を深めるコミュニティ活動、TOUCH PlusACADEMY の人気企画“WATCH”。3 回目の今回は、東京の“ ウォッチストリート”とも言えるほど、数多くの時計ブランドのブティックが建ち並ぶ銀座並木通りで、講義と課外授業の二部構成で開催。

 

 

 

 

講師の篠田哲生さんが時計のアレコレをわかりやすく解説。
第一部の会場、ハイアット セントリック銀座。
第一部ではカツサンドやスープの軽食を提供。

 

 

 

 

 第一部の講義は、ハイアット セントリック 銀座 東京で、時計ジャーナリストの篠田哲生さんによる「本物のスイス時計とは?」という内容からスタート。スイス時計の歴史や時計のメカニズム、アートピースとしての価値など、マニュファクチュール時計の知識を深めた。

 

 

 

 

第二部のジャガー・ルクルト銀座並木ブティックでは時計技師が時計を分解。普段は見られない機械式時計のパーツや構造を学んだ。
第二部のジャガー・ルクルト銀座並木ブティックでは時計技師が時計を分解。普段は見られない機械式時計のパーツや構造を学んだ。
講義で紹介された美しい時計たち。
様々な大会で受賞している岩井聡さんプロデュースによる、旬のフルーツを使ったこの日だけのカクテルが振る舞われた
ライブゲストのKanSano さん。静かだが力強い音色が会場に響いた。

 

 

 

 

そして第二部は場所をジャガー・ルクルト銀座並木ブティックに移動して、第一部で出題されたクイズの答え合わせや、講義で学んだ内容を時計技師による分解・組み立てのデモンストレーションとともに実際に見て、触れて、感じながら、機械式時計の世界を堪能した。会場に用意された季節のフルーツを使ったカクテルやデザートを楽しみながら、ゲストのライブにも耳を傾け、時を忘れ、五感で“ 時” を楽しむ特別な一夜となった。

 

 

 

 

 

Event Outline

日時:2019年9月12日(木)

会場:第一部 ハイアット セントリック 銀座 東京

   第二部 ジャガー・ルクルト 銀座並木ブティック

参加人数:12名

BACK TO INDEX

pagetop